繰り上げ返済+ネット銀行で賢く住宅ローン運用するための情報サイト!!

住宅ローンで損しようとしてませんか?

住宅ローン高い

 

 

マイホーム購入を考えてる貴方!!

 

「間取りは5LDKで30畳のリビングダイニングにはバーカウンターを☆」

 

「天井は3階まで吹き抜けで空まで突き抜けそうな解放感を・・」

 

「庭の家庭菜園で100%無農薬野菜栽培とチューリップのお花畑を♪」

 

と?今は夢は膨らんでいる一方なことと想像します。

 

ですが、その時について回るのが住宅ローンです。

 

大富豪やセレブで

 

「マイホームくらい、キャッシュで払います。」

 

という羨ましすぎるマイノリティでない限り、誰しもマイホームを手に入れる代わりに「住宅ローン」という名の借金をして数千万を借り入れし、数十年に渡って返済をしていくわけです。

 

マイホーム購入がそうであるように、人生で何度も訪れはしない住宅ローン借入れですが、安易に選択するとひどく損をする可能性を秘めています


住宅ローンでは「1%の差」が「数百万の差」に!!

 

借りる金額のケタが日常生活レベルではない。

 

ご存じとは思いますが、これが住宅ローンの恐るべき特徴です。

 

そしてその額に年利という形で利子がかかってくるため、たった数%という「利率」や「各種手数料」が結果的に総返済額として数百〜数千万の差を生み出します。

 

例として

 

●借入総額3500万円

 

●月返済10万円

 

●年利1 .5%

 

にて返済していくケースで考えてみます。ここから年利が上昇していくとどうなるか?というと

 

年利0 .01%増  【1.5 1%】 

→ 総返済額10万円増

 

年利0 .1%増  【1.6 %】

→ 総返済額110万円増

 

年利1%増 【2.5 %】

→ 総返済額1670万円増
 

 

(※)一般的なケースの場合。わかりやすくするために端数は丸めています。

 

 

どうでしょうか。

 

わずか「0.01%」 の差でも10万、「0.1%」で100万、「1%」で1000万以上返済額が変わってくるのです。

 

「0.1%」以下なんて普段はまず意識しません。そして、マイホームのような数千万単位の買い物になると、不思議な錯覚に陥り、数万の差が取るに足らないものに見えたりします。

 

しかし、1000万や100万は勿論のこと、数万や10万でも日常生活で節約しようと思うと大金です。上記の数字を見ると、たった数%の差が後々の家計に与えるインパクトは非常に大きいということが理解いただけると思います。

 

考え方が大雑把になる他、マイホーム購入時には決めたり判断することがとても多く非常にドタバタします。

 

ついつい考えると楽しい家の仕様等に目がいって、住宅ローンは仲介業者・販売業者から勧められるがままに決めてしまうというパターンになりがちです。

 

しかし、よくよく考えないとそれは月々の返済として自分にそのまま跳ね返ってくるということを留意しておきましょう。

 

 

マイホームのお供な住宅ローンですが・・

住宅ローン

 

上述のように

 

実際の場面ではドタバタ忙しくなって気を向けることができない。

 

選択しようにも、専門用語が多く理解が難しい。手続きも難しいイメージがある。

 

ため、販売業者の紹介・斡旋や銀行に知り合いでもいない限り、住宅ローンは自分で選択する余地が少ないというイメージがあります。

 

そのため、結局、仲介業者・販売業者が提携している銀行で契約・・ということになる前にそこで一歩立ち留まり、他の選択肢との比較をしてみることをお勧めします。


低価格で住宅ローンを運用できる可能性のあるネット銀行

 

ネット銀行はインターネット上で全ての手続きや取引が可能な銀行のことで、ネットインフラの整備と共に急速に発展しています。

 

大手都市銀行や地方銀行でもネット上から各種手続きできるサービスを提供している所は多数ありますが、実店舗や多くの窓口対応人員を抱えています。

 

それに対して、ネット銀行は基本的にほとんど実店舗を持たない運用をしているため、運営にかかるコストが少なく、その分が「低い金利」や「安価な諸経費・手数料」という形で利用者に還元されます。

 

参考ページ

 

⇒「ネット銀行で住宅ローン運用のメリット・デメリット

 

実店舗を持つ銀行と比較すると自分でやることは増えるため、住宅ローンを借りるにあたって手間がかかることになりますが、コストの面で見れば有利になる場合がほとんどなので、一度比較検討してみることをお勧めします。

 

「住宅ローンのしおり」では住宅ローンの基本的知識、運用法の紹介の他、「ネット銀行で住宅ローン手続き流れ」や留意事項などを実体験に基づいて紹介します。

 

より良い住宅ローンを選択して、浮いたお金を有意義に使いましょう!!

 

 

 


ARUHI

このエントリーをはてなブックマークに追加


更新履歴