ネット銀行で住宅ローン手続きの流れ

ネット銀行で住宅ローン手続き流れ

 

実際にネット銀行で住宅ローンを進めていく上での手続きを、流れ順に実体験交えながら紹介していきます。

 

銀行によって、また新築?中古?、建売り?これから建築?、戸建?マンション?といった要素で多少変わる所もありますが、基本的には同じとなるので参考にしてみてください。

 

(※)「住宅ローンのしおり」では借り入れの際の一般的な流れを掲載しています。銀行や条件によっては当サイトで掲載している流れとは異なる場合もありますので、予めご留意ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加


ネット銀行で住宅ローン手続き流れ記事一覧

ポイント仲介業者・販売店が紹介・提示するローンの金利は、ほとんどの場合、一番安い変動金利のプランなので注意仲介業者・販売...

ポイント仮審査は簡易にできるため、借りたい銀行、借りる可能性のある銀行全てに申し込むのがベターネット銀行を中心に複数銀行...

ポイント本審査では役所や会社で入手する自己証明書類の他、法務局等で入手する住宅関連の公的書類が多く必要。その取得手間・時...

本審査が順調に進むと、本審査の仮承認が出ます。この時点では審査が通過し、銀行として「融資実行OKですよ」、という段階で、...

本契約が終了すると、いよいよ融資実行の日を迎えます。色々なケースがありますが、一般的な場合、融資実行には自分と仲介業者担...

支払完了すると、借りているローンの返済が始まります。返済口座はC本審査仮承認の時点で指定ができるので、自分にとって都合の...